【ブログ】白羽の矢

YTJ Proグループ スタッフ

馬場 裕敬


みなさんこんばんは。


昨年12月からYTJの一員として加わり、あっという間に2ヶ月が経ちました。


今回が初めてのブログになるので、

何を書いたものか、ここ数週間、ずっと頭の片隅にこのことがありました。


いくつか書きたいことが見つかりましたが、

今回は、私の自己紹介も含めた内容にしました。

大した話ではありませんが、どうぞお付き合いください。



子供の頃、私には学校の先生になりたいという夢がありました。

正直今でも「明日から先生をやってください」

と言われれば、「喜んで!」と引き受けると思います。


そんな夢を持っていた少年時代ですが、

残念なことに、学校の勉強が圧倒的にできませんでした。。。

人にものを教える前に、お前が頑張れ!というレベルです。


脳の一部に何かしらの欠陥があるんだろうと、今ではポジティブに受け止めていますが、

日本の受験教育に必須である【暗記】が圧倒的にできませんでした。


今でも、人の名前が覚えられず、いつもなんとなくでやり過ごしています。

「私の名前なんでしたっけ?」なんて意地悪はしないでくださいね。。。。



そんな欠陥を抱える中でも、浪人して、何とか東京の三流大学に入ることはできました。


が、大学生になったらディズニーランドでバイトしたい!

という新たな夢と、教員免許取得のカリキュラムを天秤にかけた結果、

その時点で、先生になる夢は諦めてしまいました。


そんなこんなで月日は流れ、

社会人になり、転職し、結婚し、子供ができ、その後転勤となり、

家族で大阪に引っ越すことになるんですが、

占い師に言わせるとだいぶ波乱万丈な、人よりも過酷な人生を歩んできたようです。


基本的には「なんくるないさ~」の精神で

ユラユラと生きてきたわけなんですが、4年ほど前に転機を迎えました。


次男が小学校3年生の時、

学校のバスケットクラブに所属したんですが、半年ほど経った頃です。


私にアシスタントコーチのお誘いがきました。

「面白そうならとりあえずやってみる」の精神で生きているため、

そこまで深く考えず「オッケー!」と引き受け、あとで奥さんにボッコボコにされます。


翌年には、PTAの役員を選出しなければならないこととなり、

「PTAってどんな組織なんだろうなぁ」なんてアホみたいに考えていたのが伝わったのか伝わっていないのか、前任者からの白羽の矢が私に向かって放たれました。


「さすがにコーチとPTAはないわぁ」と右に左にかわしまくったのですが、

最終的には私のオシリにPTAの矢が突き刺さったもんで、刺さったんならしょうがないよと、ここも深く考えず「オッケー!」と引き受けてしまいました。

もちろん奥さんにはあとでボッコボコボコです。


そんなこんなでコーチとPTA役員、

更には、昨年からPTA会長にまで登り詰めました。


余談ですが、小学校の校長室には、

歴代の校長先生と、PTA会長の写真が額に入って飾られています。

わぉ!私の写真もここに飾られちゃうのかしら!

とドキドキワクワク。


うちに帰って写真の話を奥さんにしたところ

「ほんとぶっ飛ばすよ」とひと言。

ドキドキとワクワクは全く伝わりませんでした。


後から聞いた話によると、

5年ほど前から写真撮影は終了したようです。

早くも夢破れました。


ここまで書いていて、何が言いたかったのかを、すっかり忘れていることに気づきました。

すいません。おじさんがひとりで楽しくなってしまいました。

軌道修正します!


40歳を超えて、バスケットクラブのコーチになり、

小学生の子供たちにバスケを教えています。

同じく40歳を超えてPTA会長になり、学校行事の場では、子供たちの前で、

偉そうにお話をする機会を得ています。


ふと考えました。

これって、思い描いた形ではないけど、子供の頃の夢が叶っているのではないだろうか?


私が学校の先生になりたかったのは、

金八先生のように、子供たちに何かを与えたかったからで、

子供に何かを与えられる大人になりたかったからです。


今の私は、形は違えど、子供たちに何かを与える機会を得ることができました。


人生って分かりませんよね。

ここまで50年弱生きてきましたが、いまだに何が起きるか分かりません。

今YTJで働けていることもまさにです。


これまでの人生で、私には信じていることがあります。

それは【点が線になる】という考えです。


逆な言い方をするなら、

【点】がなければ、

【線】にはならないということです。


人生の中での【点】がどれだけあるか、

その点を【線】にすることができるか、

全ては自分自身です。


YTJには若いスタッフが集まっています。

皆さんに私から伝えられることは、自分には関係がないと思うようなことでも、

とりあえずやってみることをお勧めします。

口を動かしてる暇があれば、手を動かすこと、身体ごと動かすことをお勧めします。


今のうちに色々なことにチャレンジして、

たくさんの点を残すことで、その点がいつか線になり、自分や、周りの人を幸せにしてくれるきっかけになるかもしれません。


また、点だけで物事考えないようにすることも大事です。

必要のなかった点は、自然と薄くなり、

消えていくので大丈夫です。


今は小さな1つの点かもしれませんが、

その点が線になるタイミングは、ひとそれぞれです。

自分と周りの人を比べてもしょうがありません。

自分と周りの人は、違う時間を送っているので。


私は若いころに沢山の点を残せたような気がしています。

今、その点を回収して線にしてる感覚があります。


この線がどのような線になるのか、

美しい線を描けるのか、

ただのヒョロヒョロの線になるのかは、

まだまだ分かりませんが、

私に関わる全ての人たちを幸せにできるような、虹色の線が描ければと思っています。


もの凄く長くなってしまいました!

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。


次回は、5行くらいで終わらせます!

最新記事

すべて表示

スタジオマネジメントグループ 松本莞司 いかがお過ごしでしょうか? 秋ももう終わりに向かっていますね、、 秋服が好きなのですが、すぐ寒くなってしまい楽しむ時間がなかったのが残念でした、、、 さて最近思うのが、関東や中部のメンバーってどんな子がいるんだろう、、と。 特選に送り出したあの子は元気にしてるかな、、 プロに進んだあの子は頑張ってるかな、、と思うことも。 ということで! 関西の特選やPROの

YTJ Pro統括 ネイサン・クラーク おはようございます。 もう10月後半ですね、、 公演に向けての練習の最中だと思いますが、 メンバーの輝いている姿を見ることを楽しみにしております。 本日はプロが秋冬クールで取り組んでいることを紹介します。 今までと比べても盛り沢山な内容です! ★English Vocal Election(EVE)エキシビション 去年と同様、各エリアのプロメンバーがEVEの

YTJ Proスタッフ 黒田純子 先日、千穐楽を終えたYTJプロ自主公演✨ 皆様のおかげで全公演無事に終えることができました。 改めて、会場に足を運んでいただいた皆様に感謝申し上げたいと思います。 今回スタッフとして メンバーをサポートする側で携わっておりましたが、 全国プロメンバーの皆さん本当によく頑張っていました🙂 皆さんの若くて熱いエナジーを感じられました🔥 関東では公演が一度中止になり