• YTJpro

【ブログ】その屑はひとり行く

YTJ Proグループ スタッフ

船木勇佑



劇場にわざわざ足を運んで、観ることの意味ってどこにあるのか?


昨今、特にこの疑問は強くなると思います。


動画でも十分に楽しめてしまいますし、動画の方が好きな時間に、

しかも細切れでも見れますし。


コロナの影響で舞台が再開しても、

客席が一席空きでスカスカで寂しいな、チケット収益は大打撃だな

と思う反面。


リラックスできて良いなと思う自分もいて、劇場に足を運ぶ意味、について

改めて考える時間が増えています。



先日、YTJプロの鳩川さんの舞台を観に行きました。


鳩川さんは、

役作りが見事に成功していて、

最初に登場したときのシルエットから鳩川さんだと一瞬分からなかったほどです。


存在感はあって強いのに、

折れそうなほど華奢で儚げな雰囲気。


舞台美術、衣装もバランス感やセンスが素晴らしくて、

舞台全体が説得力をもっていました。


89席の小劇場が満席で、

客席の集中力も高く、距離が近いからこその舞台からの熱量の伝達もあり

肌にビリビリ来る感じを味わいました。


芝居を見てる、ということを

忘れるほどの没入感でした。


改めて


劇場にわざわざ足を運んで

観ることの意味ってどこにあるのか?


舞台体験というのは、関係の体験、だなと。


芸術体験、エンタメ体験はたくさんあれど自分以外の他者との関係を刺激されるのは、

パフォーミングアーツ以外には無いと思います。


演者が舞台から客席にいる自分の世界に関わってくるような

隣で同じように座っている人から感覚の部分でつながるような


一回性の出来事を身体的に共有できるのは劇場での体験以外には無いので

この価値をどう伝えていくか劇団に関わるものとしての課題だなと思います。


というようなことを改めて考えた機会となりました。


最後までお読みいただきありがとうございます。

最新記事

すべて表示

YTJ Proグループ スタッフ 黒田純子 皆さん いつもありがとうございます! 先日浜村のミュージカルで関東にお仕事で行かせていただき、 数名の関東スタッフやプロメンバーにお会いすることができました! とっても嬉しかったです! やはり対面で会うということは大切ですね! さて、この1年が始まるというこの月に 私は改めて自分の中で大切にしたいなと思うことを考えました。 それは Respect=尊敬

YTJ Proグループ 鳩川七海 みなさま今年もよろしくお願いいたします! お正月はどのように過ごされましたか? 私は映画、漫画、小説にふれる時間が好きになりました! ぜひ、ここで紹介させてください! <映画> 「the tragedy of Macbeth」 シェイクスピアの四大悲劇マクベスです。 エンタメで「足し算引き算」という方もいますが、 その言葉を借りると、限りなく引き算をして、必要なも

YTJ Proグループ スタッフ 中村未菜実 皆様いつもありがとうございます。 2022年は思い立ったら即行動!を合言葉に頑張っていきたい中村です。 どんな年末年始を過ごしましたか? 今年は年明けすぐに岩盤浴に行って汗を流したり、てっちりを食べたり、大好きなゲームをしたりしていました。 しかし、問題が、、、正月太りです!今回は今までにないくらい体重が増えました、、、 そこで! 一昨日から筋トレを開